バンクイックは最高500万円の借り入れが可能

一般的に、厳しい審査のため、申し込みのハードルが高くなっている銀行ローン。

 

年収が高い、他社からの借り入れがほとんどないなどの条件のほか、勤続年数が長い、過去に支払い遅延などを起こしていないなど、多くの基準が設定されていますが、それらを満たせば、バンクイックからは、最高500万円の借り入れが可能です。

 

上記の基準以外にも、バンクイック独自の審査基準があるようですが、重視されているのは年収と他社からの借り入れ額です。

 

500万円もの高額な借り入れは、自分には必要ないと思う方がほとんどかと思いますが、病気や冠婚葬祭、教育資金など、まとまったお金が必要になる状況は、誰にでも起こりうるんです。

 

すぐに使えるお金がなかったり、頼れる人がいなかったら、困ってしまいますね?

 

そんな時に頼りになるのが、高額の借り入れになると金利がさらに安くなる、バンクイックの銀行ローンです。


バンクイックの最低利率4.6%、返済負担も少ない!

バンクイックは借り入れ金額が50万、100万単位で金利が設定されていて、借り入れ金額が150万円を超えると、金利が9.6%と、一桁台に下がります。

 

そして、300万円を超えると6.1%、400万円を超えると5.6%、最高融資額の500万円では、おどろきの低金利4.6%に設定されています。

 

この金利であれば、返済を計画的に行えば、生活に負担はかかってきません。

 

また、まとまったお金が必要な時に限らず、他社からの借り入れがある場合、低金利のバンクイックから借り入れをして、それらを全額完済してしまう、いわゆる「借り換え」をするのも、賢いバンクイックの使い方です!

 

バンクイックも、借り換え目的で融資を借り入れの申し込みをすることを勧めているので、該当する方は、ぜひとも、検討してください。

 

他社の金利が高ければ、必ず得になります!

バンクイックは最短30分で審査!来店不要で即日融資♪




バンクイック高額融資は?流れと時間は?【高額借り入れ方法】関連ページ

バンクイック申し込み流れは?ネット申請紹介【審査時間30分】
バンクイックの申し込みには色々な方法がありますが、その中でも一番お得な方法はなんでしょうか?申し込みの仕方一つとってもメリット・デメリットがあるんですよ。
バンクイック金利低い?引き下げ本当?【確認方法は?】
バンクイックのカードローンをおすすめする理由とは?金利の低さや審査の甘さなど色々なメリットのあるバンクイック。噂は本当なんでしょうか?
バンクイック低金利?調べる方法は?【優遇や交渉可能?】
バンクイックといえば低金利の融資!でもその分審査は厳しいんじゃないの?と考えている人も多いはず。実際のバンクイックの審査は厳しいのか甘いのかどっちなのでしょう?
バンクイック派遣社員は?在籍確認は?【契約社員はどう?】
ローンを組む際に気になるのが派遣社員や契約社員でも審査に通るのかということ。銀行のローンということになれば断られることもあるようですが、バンクイックではどうなのでしょう?
バンクイック個人事業主は?審査通る?【借入のコツって?】
バンクイックは個人事業主や経営者でも借りられるのでしょうか?意外と融資を受けるのが難しい個人事業主や経営者ですが、バンクイックでもお金を借りるのは難しいのでしょうか?
バンクイックOL無理?クレジットカードは?【審査は通りやすい?】
バンクイックのカードローンはOLでも借りられるのでしょうか?ショッピングや交際費など何かと出費することの多いので、カードローンは意外と重宝されるようです。
バンクイック主婦審査は?限度額は?【学生は親バレする?】
主婦や学生といえば融資の審査で真っ先に断られる筆頭というイメージがありますが、バンクイックの場合の審査は通りにくいのでしょうか?実は意外な方法で融資を受ける裏ワザがあるんです!

このページの先頭へ戻る